2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました。

このブログの管理人である増田の極真館退会に伴い、
こちらのブログの更新や錬成大会等のご案内は終了させて頂きます。
3/12(日)の錬成大会については、極真館各道場へお問い合わせ下さい。

長い間、皆様には大変お世話になりました。
昨日、春日部の青木師範へ電話でご挨拶をさせて頂きました。
何度も今までのお礼を言われて、正直少し切なかったです。
大会の成功を祈っております。

追伸
エムディアの極真館大会DVD販売業務も終了とさせて頂きます。
スポンサーサイト

2010秋錬成トーナメント表(第2部)

↓クラス名をクリックすると、リンク先のトーナメント表が開きます。

第2部
(9)小学3年生男子初級の部(5級以下)
(10)小学3年生男子上級の部(4級以上)
(11)小学3年生女子の部
(12)小学4年生男子初級の部(5級以下)
(13)小学4年生男子上級の部(4級以上)
(14)小学4年生女子の部
(15)小学5年生男子初級軽量級の部(5級以下・35kg以下)
(16)小学5年生男子初級重量級の部(5級以下・35kg超)
(17)小学5年生男子上級軽量級の部(4級以上・35kg以下)
(18)小学5年生男子上級重量級の部(4級以上・35kg超)
(19)小学5年生女子の部
(20)小学6年生男子初級軽量級の部(5級以下・40kg以下)

(21)小学6年生男子初級重量級の部(5級以下・40kg超)
(22)小学6年生男子上級軽量級の部(4級以上・40kg以下)
(23)小学6年生男子上級重量級の部(4級以上・40kg超)
(24)小学6年生女子の部

10月13日11:30 5年女子(名前修正) 3年上級(フリガナ修正) 4年女子(フリガナ修正)

今後の大会予定!

5月1日(土)
第16回全日本青少年空手道選手権大会/幼年~小6(組手)、中高生(型)

5月2日(日)
第16回全日本青少年空手道選手権大会/幼年~小6(型)、中高生(組手)
第8回全日本型競技空手道選手権大会(男子・女子・壮年)

5月3日(月・祝)
第8回全日本ウェイト制空手道選手権大会
第4回全日本壮年・女子空手道選手権大会

上記大会まで、あと1ヶ月を切りました。
出場される選手の皆さんは、稽古の山場を迎えようとしているのではないでしょうか。
こちらのブログでは、選手と大会運営を応援していきます。
上記大会に関する情報を、分かり次第直ぐにアップするつもりです。

このところ、昨年の同大会の動画(DVD)のお求めが増えております。
出場される選手に、大会の研究として活用してもらえてるようです。
選手と大会のレベルアップに役立ててもらえ、とても光栄です。
↓これからお求めになって、研究される方はこちらからどうぞ!
オフィシャルDVDのご案内
大会まで1ヶ月を切っています。
1日でも早く稽古へ役立ててもらえるよう、直ぐに送るようにします。

2010春錬成コート一覧

 コート一覧をPDFにしてリンクしました。
当日のパンフや場内掲示でも案内しますが、
前もって試合をするコートが確認出来ると、
座席決めに便利だったり、受付もスムーズになるかと思います。
PCよりプリントアウトしてご利用下さい。
↓クリック
2010春錬成コート一覧pdf

2009秋季全関東空手道錬成大会のご案内

2009秋季全関東空手道錬成大会

主 催:極真空手道連盟 極真館 関東地区支部長会
後 援:財団法人 極真奨学会
日 時:平成21年10月10日(土)
場 所:埼玉県立武道館1F主道場
     ※受付→第1部は各コート、第2・3部は2階入口で行います。
費 用:4,000円 
締 切:9月19日(土)参加費を添えて、申込書を所属する道場まで提出してください。
資 格:2009年度スポーツ安全保険に加入済みであること。

第1部(幼年~小学2年生)→ 9:00開場 9:45受付開始 10:15開会式 12:15表彰式(予定)
(1)幼年年中以下の部(園児年中以下)
(2)幼年年長の部(園児年長)
(3)小学1年生男子初級の部(7級以下)
(4)小学1年生男子上級の部(6級以上)
(5)小学1年生女子の部
(6)小学2年生男子初級の部(7級以下)
(7)小学2年生男子上級の部(6級以上)
(8)小学2年生女子の部


第2部(小学3年生~小学6年生) → 12:00受付開始 12:30開会式 15:00表彰式(予定)
(9)小学3年生男子初級の部(5級以下)
(10)小学3年生男子上級の部(4級以上)
(11)小学3年生女子の部
(12)小学4年生男子初級の部(5級以下)
(13)小学4年生男子上級の部(4級以上)
(14)小学4年生女子の部
(15)小学5年生男子初級軽量級の部(5級以下・35kg以下)
(16)小学5年生男子初級重量級の部(5級以下・35kg超)
(17)小学5年生男子上級軽量級の部(4級以上・35kg以下)
(18)小学5年生男子上級重量級の部(4級以上・35kg超)
(19)小学5年生女子の部
(20)小学6年生男子初級軽量級の部(5級以下・40kg以下)
(21)小学6年生男子初級重量級の部(5級以下・40kg超)
(22)小学6年生男子上級軽量級の部(4級以上・40kg以下)
(23)小学6年生男子上級重量級の部(4級以上・40kg超)
(24)小学6年生女子の部


第3部(中高生・女子・壮年・一般)→ 14:30受付開始 15:00開会式 17:00表彰式(予定)
(25)中学1年生男子軽量級の部(45kg以下)
(26)中学1年生男子重量級の部(45kg超)
(27)中学1年生女子の部
(28)中学2年生男子軽量級の部(50kg以下)
(29)中学2年生男子重量級の部(50kg超)
(30)中学2年生女子の部
(31)中学3年生男子軽量級の部(55kg以下)
(32)中学3年生男子重量級の部(55kg超)
(33)中学3年生女子の部
(34)高校生男子軽量級の部(65kg以下)
(35)高校生男子重量級の部(65kg超)
(36)高校生女子軽量級の部(50kg以下)
(37)高校生女子重量級の部(50kg超)
(38)女子軽量級の部(18才以上50kg以下サポーター無)
(39)女子中量級の部(18才以上60kg以下サポーター無)
(40)女子重量級の部(18才以上60kg超サポーター無)
(41)壮年36才以上40才以下軽量級の部(72kg以下)
(42)壮年36才以上40才以下重量級の部(72kg超)
(43)壮年41才以上45才以下軽量級の部(72kg以下)
(44)壮年41才以上45才以下重量級の部(72kg超)
(45)壮年46才以上軽量級の部(72kg以下)
(46)壮年46才以上重量級の部(72kg超)
(47)一般初級軽量級の部(7級以下70kg以下)
(48)一般初級重量級の部(7級以下70kg超)
(49)一般中級軽量級の部(6級以上70kg以下)
(50)一般中級重量級の部(6級以上70kg超)
(51)一般上級軽量級の部(2級以上75kg以下)
(52)一般上級重量級の部(2級以上75kg超)

真剣勝負ルール高校生の部
(53)55㎏以下
(54)60㎏以下
(55)65㎏以下
(56)72㎏以下
(57)80㎏以下
(58)90㎏以下
(59)90㎏超
真剣勝負ルール一般の部
(60)60㎏以下
(61)65㎏以下
(62)72㎏以下
(63)80㎏以下
(64)90㎏以下
(65)90㎏超


※この大会は、極真館道場生の強化を目的とした内部試合になります。
 極真館の関東地区各支部と、
 一部、総本部と交流のある他流派へのみ、案内兼申込書を送らせて頂いております。
 詳細はそちらで確認して下さい。
 出場に際しては、所属する道場の先生によく相談して下さい。

クラス別人数一覧やコート割り表等、わかり次第アップしていく予定です。

7/12ウェイト制出場選手紹介

 7月12日(日)、代々木第二体育館 において、
真剣勝負ルールによる階級別トーナメント、
第7回全日本ウェイト制空手道選手権大会が開催されます。

 5月3日(日)の予戦も終え、各階級の出場選手が決まりました。
ご紹介いたします。

軽量級(-60kg)
秋谷 洋輔(千葉東葛) 3級/172/53/19
齋藤 政樹(大阪北摂) 10級/170/60/37
田村 浩史(城南川崎) /173/60/32 ※前年軽量級第3位
石川 昭(愛知県) 弐段/162/59/35
山田 賢(城南川崎) 初段/168/60/37
菊地 陽太(さいたま中央) 1級/173/60/21 ※前年軽量級準優勝
大熊 裕幸(埼京・城北) /165/60
時田 元樹(埼京・城北) /172/60

軽中量級(-65kg)
眞島 忠(幸手) 参段/170/65/37
牛川 広文(空手道拳正会) 初段/168/64/32
中川 裕介(城南羽田) 弐段/171/65/21
五十嵐 智(愛知県) 参段/167/65/36
田中 晶典(さいたま中央) 1級/170/65/20 ※前年軽中量級第3位
本間 陵介(城南川崎) /168/65/20
田中 浩二(草加) 弐段/157/64/41 ※前年軽中量級第3位
李 賢敏(総本部) 1級/178/65/26

中量級(-72kg)
吉永 浩和(栃木県) 1級/178/71/29
山田 義浩(所沢) 初段/174/70/36
國分 篤太朗(福島県) 2級/169/71/32
高山 忠士(城南川崎) 初段/172/68/32
加古 睦人(愛知県) 初段/168/70/32 ※前年中量級第3位
北澤 真也(城南川崎) 2級/171/71/37

軽重量級(-80kg)
水谷 玄(大阪北摂) 弐段/178/80/30
松井 潤一(城南川崎) 初段/167/78/42
山本 康洋(愛知県) 弐段/177/78/36 ※前年軽重量級第3位
和田 龍二(城南羽田) 初段/183/78/26
菊地 先(さいたま中央) 弐段/190/80/31 ※前年軽重量級優勝

重量級(80kg超)
阿部 直之(新潟県) 7級/181/84/25
金 承(総本部) /180/92 ※前年重量級準優勝
飯森 浩孝(城南川崎) 初段/180/88/40
橋本 幸憲(城南川崎) 弐段/167.5/56/31 ※前年軽量級優勝
平泉 雅也(埼玉県南) 初段/182/88/40

«  | ホーム |  »

プロフィール

増田卓哉

Author:増田卓哉
 
関東錬成大会の事務局や、
全日本大会の動画記録を
担当している増田です。
大会情報や動画等の記事で、
頑張っている選手の皆様を
応援しながら、
極真館の魅力をも伝えて
いければと思います。

動画提供:エムディア

リンク

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (6)
大会情報 (130)
オフシャルDVD (25)
動画 (29)
その他 (3)
大会結果 (33)
管理人 (4)
審査会 (0)

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。